特集・レポート

製品レビュー:YUPITERU ATLAS ASG-1

投稿日:

健康ブームに乗って、サイクリングやジョギング、さらには山ガールなどという言葉も出てきてトレッキングブームが加速している。そんなアウトドアスポーツをさらに楽しくするアイテムとして、GPSレシーバはおすすめだ。自転車で使う場合は、サイクルコンピュータやGPSロガーの代わりになるので、とても便利なアイテムといえる。
ということで、今回は、YUPITERUのアウトドア スポーツ用 GPSレシーバー 「ATLAS ASG-1」をecoBikeサポーターのごんたくんにレビューしてもらったので、以下に紹介する。

YUPITERU ATLAS ASG-1
「アウトドア スポーツ用 GPSレシーバー ATLAS ASG-1」


GPS付きサイクル・コンピュータとして、この夏に購入しました。
それ以来、いつもサイクリング、登山のお供になっています。

自転車には既にキャッツアイの定価3000円未満のサイクルコンピュータが付いていたのですが、GPS対応ということで、GoogleなどのMap上の軌跡が残せるということで、面白そう!と思ってネットで衝動買いしたものです。
正直あまり他の機種との比較もしなかったのですが、ネット上で10,300円(送料込み)で安かったと思っています。

さて、製品の機能ですが、GPS機能は問題ありません。しっかりと衛星を捉えてくれているようです。
添付のソフトウェアも使いやすく、距離、速度はもちろん、高度や移動時間と停止時間を把握して平均速度などを出してくれます。
また、モードはサイクリングの他に、ラニンング、ウォーキング、ドライブもあります。
デジカメで撮影した写真も、その撮影時刻とGPSのログをつき合わせて自動で撮影場所を軌跡の上においてくれます。
またhtmlの他に、Google対応のKMZでのエキスポートも可能で、GoogleEarthでも見ることが出来ます。
なお、自転車取り付け部品は最初から付属していますので、すぐに取り付け可能です。

これからもサイクリング、山歩きの際には、常に持ち歩きたいと思います。
帰ってからパソコンとつなぐのがとても楽しみで新しい楽しみが増えました。

なお、YUPITERUからは最近新製品が相次いで発売になったようです。
上記機能に追加してASG-10は、3センサー(加速度センサー、方位センサー、気圧センサー)が追加されASG-15は、10に追加して、「仲間とルートを作成&共有」する機能が追加となっています。


取り付け事例(走行距離が違うのは、GPSの方は自転車を降りる際にも手で持って移動したためで、差異はありませんでした)


これは山歩き時の高度を示しています。誤差は少ないです




ASG-1管理ソフト ATLASTOURを使えば、移動中の速度や高度の変化をグラフ表示したり、Google Maps(TM)上に軌跡を表示することができる。




GPSデータをEveryTrailにアップし、デジカメ写真を追加してみた。
高尾山ハイキング at EveryTrail


-特集・レポート

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.