特集・レポート

自転車を買おう!最初の1台どれにする?(4)- ecoBike.jp的自転車のススメ

投稿日:

ecoBike.jp的自転車のススメ「自転車を買おう!最初の1台どれにする?」


ecoBike.jp的自転車のススメ第4回の今回は、
「自転車を見に行こう!」です。




「自転車ってどこに見に行けばいいんですか?」




当たり前のことを言って申し訳ないのですが、自転車屋さんに行きましょう。


まずは自転車屋さんを探さないと行けません。インターネットで探すのもいいですが、検索して近くの自転車屋さん、または見に行ってみたい自転車屋さんが見つからない事もあります。


また、自転車屋さんに行かずにインターネットで自転車を物色することもできますが、せっかくなので実物の自転車を見に行きましょうね^^/




1.自転車雑誌を買おう


自転車雑誌には自転車屋さんの広告が沢山掲載されています。広告を見たいときには「サイクルスポーツ」をお勧めします。


雑誌の後方に広告が掲載されています。


自転車屋さんにはチェーン店と独立店があります。


サイクルベースあさひ、セオサイクル、ワイズロード、OD−BOX(アートスポーツ)などがチェーン店です。
チェーン店の中にはスポーツ車を置いていないところもあるので調べてから出かけてください。


また、独立店も大きな店舗を構えているところや専門知識をもった店主がいるお店が沢山あります。
チェーン店よりも親身に相談に乗ってくれる事もあります。
雑誌で探して、インターネットで情報を補足して、ぜひ出かけてみてください。




2.自転車の何を見るの?


自転車屋さんに行って自転車のどこをみたらよいでしょうか?


それは自転車自体の美しい姿を見てください。
そして価格を見てください。
前回の記事で自転車の価格について書いていますので、軽く頭にいれて置くと価格の納得がいくかも知れません。
自転車のメーカー、自転車のブランド、また自転車屋さんの特徴もわかると思います。
雑誌ではよく知らないメーカー、ブランド、カラーが自転車屋さんではみることができることがあります。


そして少しずつターゲットを狭めて行ってください。


どうです、実際自転車を見ると乗りたくなって来ませんか?




3.お店の人に話を聞こう


自転車屋さんの店員さんは忙しいです。
お客さんの相手をしながら、電話をとったり、自転車の修理をしたり。
ややもすると話しかける事もできません。



土日の昼間はとても混む場合がありますので、平日や土曜の朝イチ、日曜の夕方など人が行かないような時間帯に行った方がゆっくり話が出来るかも知れません。



必ず「どんな自転車を探しているのか」「予算はどのくらいなのか」を聞かれますので、何のために自転車に乗るのか、どのくらいの予算を考えているのを伝えてみてください。具体的な方が自分にあった自転車を薦めてくれます。


ただ、自分が乗りたいなと思っている自転車も聞いてみてくださいね。


お店や自転車によっては試乗が出来る場合もありますので、ぜひ乗ってみましょう。






僕は13年くらい前、最初の1台を買うときにいろいろ調べましたが、結局は自転車屋さんに置いてあったマウンテンバイクを選びました。
そのマウンテンバイクですが、パーツは替えているものの、いまだに現役、自転車通勤で乗っています。
そんな自転車と出会えるといいですね!




次は「自転車を買おう!」です。




乞うご期待!





** Written by 友重たくじ@びわ **
biwa_bicycle2010-1.jpgMTBでのジテツウ暦は長いが本気で自転車に乗り始めたのは2008年。その上マラソンも走り始め、ついにはロードバイクを購入し、ヒルクライムやロングライドのイベントを物色中のなんちゃってアスリート。お酒が飲めない甘いもの好きの40代。ツイッターは http://twitter.com/biwa

-特集・レポート

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.