プレスリリース 新製品 自転車ニュース

パブリックマネジメント 室内用自転車スタンド発売

投稿日:

自転車関連インフラ装置・サービスを開発・販売するパブリックマネジメント株式会社(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:大久保紀明)は、室内にてスポーツ自転車を保管するクランクストッパースタンドを平成23年6月8日に発売する。
従来の縦置きスタンドで採用されていた前輪固定方式ではなく、クランク(ペダルのシャフト部分)を固定することにより、縦置きを可能としたことが最大の特徴。

スタイリッシュなデザインフォルムと縦置き保管による省スペース性を兼ね備えており、マンション等における高級自転車の保管問題を解消する商品だ。
 
本製品は、駐輪場や玄関ではなく、リビングなど室内で自転車を保管する縦置きスタンド。同社が考案・開発した自転車縦置きの保持方式である「クランクストッパー機構」を採用し、無駄のないシンプルな構造を可能にしたことが最大の特徴。
従来のスタンドに見られた「無骨さ」を改め、幅も50cm とコンパクトな設計とするとともに、スタイリッシュなデザインに仕上げられている。また、ペダルの逆回転が自由になるフリー機構を利用して、容易に自転車を設置・取り出しができる。
 これまでの縦置き型自転車スタンドは、前輪を吊り下げるか、フックで引掛けて固定するタイプのため、リム(縁) 部分に荷重が集中し、ディープリム(リムが太いホイール)やカーボン製ホイール には対応していなかった。クランクストッパー機構では大きな力がかかるクランクにて自転車を保持させるため、自転車に不要な負荷を与えることなく、縦置き 保持が可能となっている。
 
商品概要

商品名 クランクストッパースタンド CS-100
サイズ 間口 500 mm×奥行 600 mm× 高 1450 mm 梱包時:1440 mm×240 mm× 105mm
カラー ブラック、オレンジ
重量 約 8kg
本体価格 ブラック:18,953 円(MTB仕様は 21,810 円:税抜)
オレンジ:21,429 円(MTB仕様は 24,286 円税抜)
発売日 平成23年6月8日
その他 「クランクストッパー機構」の特許出願中
企画・製造・販売  パブリックマネジメント株式会社

-プレスリリース, 新製品, 自転車ニュース

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.