プレスリリース 新製品 自転車ニュース

ブリヂストン Albelt(アルベルト)に新モデル登場

投稿日:

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内 雄二)は通学用自転車のAlbelt(アルベルト)に新開発の高照度ランプを搭載し、安全性を高めたモデルを、全国の販売店を通じて、12月下旬より発売する。新イメージキャラクターには「川口春奈」さんを起用。

Albelt(アルベルト)は中高生をターゲットとした、アルミフレームとベルトドライブが特徴の通学用自転車です。
2000年に誕生して依頼、長年支持されているベストセラー商品。
 
鉄より軽いアルミ製のフレーム、チェーンよりソフトで軽い踏み出しのベルトドライブ、パンクに強いタイヤ、前後同時ロックする鍵、振動を吸収する快適なサドルとグリップを装備している。
また、高い制動力のブレーキ、タイヤの空気圧低下を知らせる機能や、明るい前後ランプ等を搭載した、安心・安全に加え、軽い走りが特徴の通学用自転車。
 
今回のモデルチェンジでは、中心照度を従来モデルに比べて約10%アップした、「ホワイトフラッシュWパワーII点灯虫」を開発。
同社で標準装備されている最も明るいランプを搭載することで、更に安全性を高めている。
 
ラインナップは、8段変速機搭載の最上級モデルのロイヤルエイトをはじめ、跨ぎやすい形状のL型フレーム、スポーティな形状のS型フレームと、計9モデル。
 
<Albelt(アルベルト)の販売概要>
 
販売地区:全国の販売店
年間目標台数:80,000台    
発売日:12月下旬        
標準現金販売価格:¥56,800(税込)~¥80,800(税込)
 

-プレスリリース, 新製品, 自転車ニュース

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.