雑誌・書籍・TV

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2020年1月号

投稿日:

価格:¥1,000
Kindle 価格:¥730
出版社: 八重洲出版 (2019/11/20)
発売日: 2019/11/20



 
特別付録:2020カンパニョーロカタログ
ロードサイクリスト垂涎のイタリアンパーツブランド、カンパニョーロ。
同社の公式カタログが1月号の特別付録。
最高峰スーパーレコードのコンポーネント、人気ホイール、ボーラに至るまで、最新モデルの情報を網羅。
カンパニョーロに憧れるユーザーなら、手元に置きたい1冊だ。

第1特集:あの人が今、”自腹”で買いたい! 自転車乗りのリアル物欲 100選
今、サイクリストが本当に欲しいモノって何だろう。
買い物をする際に、ウェブでさまざまなレビューを確認したり、自身で調べていくということが基本となった現在。
サイクリストが本当に好きに自転車を選ぶことへの悩みは尽きない。
そこで今号では自転車&アイテム選びの達人である全国のショップ店長をが、〝自腹を切ってでも買いたい〟と思っている「自転車乗りの欲しいモノ」を約100点ピックアップ。
そこから見えてきたカテゴライズごとにアイテムをまとめ、各々のコメントとともに一挙に紹介。
リアルなサイクリストが興味を持つ品々を俯瞰し、そして一つひとつ物欲の理由を掘り下げることで、自身の物欲がジャンルを超えて広がっていくような、そんな一大特集です。
冬のボーナスの使いみちを考えているサイクリストにも必読間違いなし!

第2特集:いつものルートを外れて新体験!わき道、寄り道のススメ
「最近、ちょっとライドが退屈になってきた……」なんて感じているサイクリストにオススメの特集。
普段何気なく走っている道でも横道に入ったり、国道や県道をショートカットしたりすると、普段とは違った思いもよらぬ素敵なルートや景色に出会えて、新しいサイクリング体験ができる。
そんな「わき道、寄り道サイクリング」の魅力とノウハウを、日本の道をくまなく走るブルベイスト三船雅彦さんをはじめとする達人が紹介。

いつかは手にしたい至極のコンポ。カンパニョーロを知らないなんて
ロードサイクリストならいつかは手にしたい至極のバイクパーツといえば、イタリアのカンパニョーロ。
その魅力を改めて問う。
エポックメイキングな変速レバー構造「エルゴパワー」、卓越したブレーキフィーリングなど、カンパニョーロ独自の機能や性能の源を、開発者インタビュー、スーパーレコード、コーラスの試乗などを通じて解き明かす。

うまく操ればもっと楽しくラクになる。この冬見直すバイクコントロール術
FTPやSSTといった数値がいくら向上しても、バイクを操る技量が向上しなければ、ロードレースでは落車に見舞われやすいし、ロングライドの集団では無駄に体力を消耗してしまう。
そこでこの冬は室内でサイクルトレーナーに乗るトレーニングばかりではなく、バイクの操作を向上させることにも目を向けてみよう。
バイクコントロールの達人とも言えるシクロクロスの選手から、体の使い方から練習法まで、バイクコントロールの極意を学ぶ。

Isadoreの魅力に迫る
スロバキアの元トッププロ、ピーター&マルティンのヴェリトス兄弟が立ち上げ、近年欧州を中心に人気が急上昇しているサイクリングアパレル「Isadore」。
彼らのインタビュー、最新秋冬コレクションを紹介しつつ、その魅力に迫る。

-雑誌・書籍・TV

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.