プレスリリース 新製品 自転車ニュース

ヤマハ トリプルセンサー搭載の電動アシスト自転車発売

投稿日:

ヤマハ発動機株式会社は、国内初のトリプルセンサーシステムを搭載した、27型通勤・通学用の電動アシスト自転車PAS2機種「PAS CITY-L」と「PAS CITY-S」を2013年3月29日に発売する。「PAS CITY-L 」は学生をメインターゲットとした通学に便利な機能充実モデルで、「PAS CITY-S」は通勤・通学仕様のスタイリッシュモデル。価格は、それぞれ、113,000円(税込)と108,000円(税込)。
 



 
トリプルセンサーシステムは、ペダルを踏み込む力を感知する「トルクセンサー」と車速を感知する「スピードセンサー」のダブルセンサーに、ペダリングの速度を感知する「クランク回転センサー」を加えたシステム。
瞬時にかつ繊細に走行状況と乗り手の動きを把握し、パワフルとなめらかさを実現しているのが特徴。
また、残りアシスト走行可能距離が表示できる3ファンクションメーターを搭載した新型メインスイッチを採用し、より操作しやすくなっている。
バッテリーは、2種とも8.7Ahへ容量アップし、走行距離が伸びている。
 

-プレスリリース, 新製品, 自転車ニュース

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.