新製品 自転車ニュース

レッドブル 世界最小の自転車競技開催

投稿日:

エナジードリンク・ブランドのレッドブルは、“世界最小の自転車競技場”にて行うレース『Red Bull Mini Drome』(レッドブル・ミニドローム)を11月23日(金)、NEW PIER HALL(東京都港区海岸1-11-1)で行う。また、同社では、このレースの参加者を、10月15日(月)よりウェブ(www.redbull.jp)上にて募集する。



 
Red Bull Mini Dromeは、自転車競技場(velodrome:ヴェロドローム)をレース開催が可能な最低限のサイズにまで縮小させて行うフィックスドギア(=固定ギア)限定の自転車レース。
全長25m、幅1.8m、最大傾斜が42度という、非常にテクニカルなトラックのため、勢い余ったライダーがコース外へ飛び出すなど、とてもエキサイティングなレース展開が予想されるとのこと。
同レースは、イギリス、フランス、ベルギー、アメリカ、カナダ、メキシコ、コロンビア等で開催されており、今回、日本初開催となる。
 
実施概要
名称:Red Bull Mini Drome 2012 Tokyo(レッドブル・ミニドローム 2012 東京)
日時:11月23日(金) 11:00予選スタート、16:00決勝スタート(予定)
会場:NEW PIER HALL(東京都港区海岸1-11-1、ニューピア竹芝ノースタワー1F)
内容:世界最小ヴェロドロームでのフィックスドギア限定レース。
 予選はタイムトライアル方式。上位32名が決勝トーナメントに進出。
 トーナメントは2台が同時にレースを展開する1対1による
 パシュート(=Pursuit/個人追い抜き)。予選、決勝ともに1レース10周を予定。
コース:1周25メートル、 幅1.8メートル、 最大斜度42度
参加規定:
 1、フィックスドギアバイクでの参加のみ可
  ※ブレーキは会場にて取り外し
 2、ロックナットのみ使用可 (クイックリリース使用不可)
 3、バーエンドキャップ装着必須
 4、ヘルメットの着用必須
 5、15歳以上のみ参加可 (20歳未満は、参加の際、保護者の同意が必要)
主催:レッドブル・ジャパン株式会社
協賛:Bern, Oakley, Puma, Resistant, W Base(順不同、敬称略)
 
募集要項
応募期間:10月15日(月) 10:00 スタート (定員になり次第、受付終了)
定員:100名
応募方法:www.redbull.jp にて申し込み
 

-新製品, 自転車ニュース

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.