プレスリリース 新製品 自転車ニュース

ヤマハ 電動アシスト自転車PAS バッテリー寿命が約2倍に

投稿日:

ヤマハ発動機株式会社は、フレーム・ドライブユニット・バッテリーなどを刷新し、商品力を向上させ、かつコストパフォーマンスに優れた電動アシスト自転車PASシリーズ4機種を2011年1月27日より順次発売する。希望小売価格は、99,800円~105,800円(税込)。

2011年モデルの主な特徴
1)“長生きバッテリー”:
バッテリーのサイクル寿命を700~900サイクル※2へと従来比約2倍※3に延ばした高耐久リチウムイオンバッテリーを採用。バッテリーボックスのデザイン及びバッテリーロックの機構も刷新した。
2)業界最長の製品保証期間:
バッテリーは2年、ドライブユニットは3年と、製品保証期間を業界最長に延長。なお、フレームとフロントフォークも3年に延長した。
3)優れたコストパフォーマンス:
商品力を高めながら、従来より約5~8%価格を抑えた。

 さらに「PAS ナチュラ M デラックス」は、新設計の乗り降りしやすいフレームを、「PAS Ami(パス アミ)」は、新設計のおしゃれなデザインのフレームを採用。またこの2機種は、耐久性を高め静粛性にも優れた新開発のドライブユニットや、バッテリー残量をデジタルで細かくパーセント表示する新設計のメインスイッチも採用するなど、全面的に刷新し商品力を向上させた。

 PASシリーズは、多様化する電動アシスト自転車のニーズに対応し、モデルごとに最適なアシスト力・バッテリー容量・走行距離・カラーを設定するなど充実したバリエーションで展開する。

-プレスリリース, 新製品, 自転車ニュース

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.