雑誌・書籍・TV

サイクリング解剖学 【第2版】 (新スポーツ解剖学シリーズ)

投稿日:


価格:¥2,750
出版社 : ベースボール・マガジン社; 第2版 (2021/1/19)
発売日 : 2021/1/19

10年のときを経て待望の第2版が完成
サイクリング解剖学【第2版】

Cycling Anatomy Second Edition
Shannon Sovndal

ロード、トラック、MTBの
自転車競技者に不可欠な
筋力、スピード、持久力を高め、
パフォーマンスアップに導く
詳しい解説とイラストレーション

■第1章…サイクリング動作 the cyclist in motion
■第2章…筋力トレーニングの原理 strength training principles
■第3章…腕 arms
■第4章…肩と首 shoulders and neck
■第5章…胸部 chest
■第6章…背部 back
■第7章…体幹(腹部) core
■第8章…脚の部分的強化 leg isolation
■第9章…脚の複合的パワー強化 leg complete power
■第10章…自転車競技のための全身トレーニング whole-body training for cycling
エクササイズ索引

【アレックス・ハウズ(Alex Howes)】
ワールドツアーのプロサイクリスト、ツール・ド・フランス2度完走。2019年USAチャンピオン
「サイクリング解剖学に紹介されている各エクササイズには、
詳細な解剖学的イラストがつけられています。
この本を利用することで、トレーニングで動員される筋肉を正確に確認し、
理解することができます。また、このスポーツによるケガを最小限に抑え、
バイクのパワーを最大化するために必要な知識を提供します」

【クリスティアン・ヴァンデヴェルデ(Christian Vande Velde)】
元プロサイクリスト、NBCサイクリングアナリスト、2度のオリンピック出場経験者
「サイクリング解剖学は、あらゆるレベルのサイクリストがトレーニングを改善し、
パフォーマンスを向上させる、最も効果的なエクササイズが満載です」

急勾配の登坂から滑りやすい路面まで、
『サイクリング解剖学第2版』はまさに、目前に立ちはだかる挑戦に備えるための指南書です。
『サイクリング解剖学 第2版』は、筋力を高め、あらゆる動きの効率を最適化することで、
パフォーマンスを向上させる方法を示します。
非常に貴重な情報源となる本書には、
自転車競技において最も効果的な89のエクササイズが収録されており、
各エクササイズは明確な説明とターゲットとなる筋を強調した全カラーのイラストで示されています。
『サイクリング解剖学 第2版』は読者に自転車上でのイメージを与え、
レースでの激しさを体感させることから、単なるエクササイズ本を超越したものです。
コーナリング、上り、下り、スプリントで使われる筋を示したイラストは、
いかに各エクササイズが最大限のパフォーマンスと密接に結びついているかを教えてくれます。
本書により、特定の部位をターゲットにして鍛えるため、
自転車競技特有の怪我を最小限に抑えるためには
どのようにエクササイズを工夫したらいいかを学ぶことができます。
そして個人のニーズや目標に特化したトレーニングを実現するための
トレーニングの組み立て方法も学べるでしょう。
次の「センチュリーライド」に向けてトレーニングをしている人も、
「キラーヒル」を余裕を持って上りたい人も、『サイクリング解剖学 第2版』は、
最高のパフォーマンスを達成し、ケガを避け、
すべての走りで最大限の効果を得るために必要なことを教えてくれます。

-雑誌・書籍・TV

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.