雑誌・書籍・TV

自転車と旅

投稿日:

定価 1,200円 (税込)
鉄道に自転車のせて、旅に出ませんか?
近年ブームになっているスポーツ自転車ですが、通勤やご近所サイクリング以外に楽しみ方を見出せず、購入からほどなくして乗らなくなってしまう人も多いようです。そこで本誌では、非日常的なワクワクする体験を、自転車でもっと楽しんでほしいという思いのもと、そのためのノウハウを詰めこみました。今回総力特集するのは「輪行(りんこう)」。鉄道に自転車を積んで移動する旅のスタイル「輪行」は、熱心なサイクリストのあいだでは、古くから活用されているノウハウです。そのうえ、日本のほとんどの鉄道では袋に収めた自転車を無料で車内に持ちこむことができます。この輪行を活用すれば、自転車で走りたいエリアに効率良くアクセスでき、日帰りや一泊二日といった限られた日程でも、自宅から遠く離れた土地でサイクリングを楽しむことができるのです。とはいえ、この輪行を快適に実践するには、いくつかのノウハウが必要です。そのため初心者は輪行に二の足を踏んでしまうことも事実です。でも一度やったら病みつきになること間違いなしの、楽しい体験がそこにはあるのです。
本誌では、輪行手順、輪行時の注意点、おすすめのコースプランニングなどを解説しながら、自転車を収める輪行袋32タイプの大検証、旅に適した自転車紹介など、「輪行」にまつわる、ありとあらゆる情報を提供! 別冊付録では、究極のフォールディングバイク「ブロンプトン」のすべてを紹介します。
【総力特集】
●出発進行!「輪行」の旅
・「輪行」の基本、教えます!こうすれば自転車は持ちこめる!
・“輪行できる旅自転車”の作りかた、教えます!
・輪行袋大図鑑32タイプ徹底検証
・旅を支える逸品たち
●[特選]にっぽん輪行の旅
・寝台特急で行く!「しまなみ海道」の旅
・気分は運転士!廃線サイクリング
・飛行機で行く!宮古島の旅
▼“アリtoキリギリス”石井正則が行くローカル線の旅
▼気軽な日帰り輪行プランガイド
▼輪行サイクリングQ&A50
▼にっぽん輪行こだわり地図帳
▼今、注目の旅する自転車〜シクロツーリストのためのバイヤーズガイド
▼最新フォールディングバイクを“ミニベロのカリスマ”鈴木潤がジャッジ! など

-雑誌・書籍・TV

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.