自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]
ゴールにはこんな素敵な榛名湖と榛名山が拝めます

ゴールにはこんな素敵な榛名湖と榛名山が拝めます

群馬県にはまだまだいいところがありますね。

昨年の秋には赤城山ヒルクライムを登りましたが、群馬県来ちゃいました、高崎は榛名山ヒルクライム。

1週間前までは一時雨のの天気予報が一転。曇り時々晴れ。よかったね〜。
それではレポートいたします。走るレポーターの友重@びわです。

高崎駅前に着きました!
駅前にはのぼりがたくさん。
輪行でも安心のシャトルバスで歓迎ムードです。

輪行にもやさしいシャトルバスがあります。

輪行にもやさしいシャトルバスがあります。

でも僕はここから受付の高崎総合体育館まで自走します。
15キロ弱くらいですからね。

途中、道路が細く、自転車が通りにくいところもありましたが、なんとか到着。

榛名市体育館に着きました

受付。荷物が多くなった^^;

泣き虫ペダルの作者の方がヒルクライムに付いて語ってます。

さて、前日受付はこの辺でおいとましましょう。体育館に自転車を置く事もできますので、明日は荷物だけもってここに集合します。

明日は7時スタート。
早めに寝ないといけませんね。
と思いつつも自転車仲間と23時まで居酒屋にいましたw

さて、レース当日。
眠い目をこすりながら、午前4時から高崎駅前に待っているシャトルバスに乗り込みます。
だんだん夜が明けてきました。

自転車を受け取り、荷物を預けたり、最終チェック。
スタートまで、若干脚を回しにいったり、トイレにいったり、なんか食べたり。
スタートが近くなってきたのでスタート地点へ。

ワタクシはエキスパートの次の組のスタートです。
スタート待っていたら晴れてきました^^/

ほら、晴れてる^^/テンションマックス!

開会式典が行われています。高崎市長がお話を。。

スタート地点はこんな感じ

7時のコールでエキスパートがスタート。

2組から5分刻みで300名ずつスタートします。行ってきます〜。

最初の10キロくらいまではそれほどの斜度ではありませんので、なるべくタイムを稼ぎたいところ。

最初は緩めの坂が続きます。

あれっ、日向さんが走ってました。同じ組でスタートだったみたい。

でも、日向さんに負けるわけには行きませんので、お先に行かせていただきます。

「日差しが気持ちいい」とか全く思う余裕がなく、走り続けるしかありません。

さて、だんだん坂がきつくなってきました〜

やっぱり、だんだん坂がきつなってきた。ゴールも近いのか??

道路も悪いところがるので気をつけて走ります。神社を過ぎるとみんな止まったように見えます、あ、僕も。。だって、斜度キツい。。

前半がんばったせいでウチモモがつりそう。。ヤバシ。。大丈夫か、オレ。

淡々と走るうちに残り距離も少なくなってきました。60分切れるのか??

なんとかごまかして走るうちにあと1キロの標識。ゴールなのか〜。

あと1キロ??おーこれは60分切り期待できるかも。

ヒルクライムの最後の1キロ、500メートルってなぜあんなに長いのでしょう。。
でもゴールは来るのです。

編集長すぎぽんの写真です。すぎぽんを見つけたワタクシ、ドヤ顔です。

計測地点直前の写真。

前回カメラを見つける余裕がなかったので、今回は余裕はないけど努力しましたw

編集長すぎぽんをみつけてなぜかどや顔^^;

さあ、ゴールだ〜。行けぇ〜!

最終追い上げ。で、ゴール!!

ゴール後の榛名山、キレイだ。

こんな景色が待っています。

天気もいいし、景色も最高!!

ボートにも乗りたいかも〜

そしてうれしそうなワタクシ。榛名山をバックに。

そして目標が達成できた予感でうれしそうなワタクシ。

ゴール後の脱力なワタクシ。

そして、タイムはこれだ。58分台!

おお、60分切った模様。。

おっと、こちらはエコバイク編集長のすぎぽん

いつも撮影、ありがとさん。編集長のすぎぽん。朝早くから待機して、ミニベロで榛名湖をぐるぐるしていたんだって。

完走証!58分39秒81!!やったぜ!!!

そして完走証。目標の60分切りで58分39秒。うれしいね〜、マジで。

完走しました、榛名山ヒルクライム。噂通りかなりきついコース設定ですね。

ただ、計測距離は16.1キロよりも短い14キロちょっと。なので達成できたタイムです。

大会は第1回だというのに前橋のヒルクライムのようにこなれた感じで運営していた事が印象的でした。いい大会になったと思います。

次回以降ももっともりあげて群馬県のヒルクライムを盛り上げてくれればいいと思います。

初心者コースでは地元の中学生も多数参加してお祭りみたいで楽しんでいましたよ。

こんな大会もいいと思います。

これからもがんばってください。

またいずれ参加させてください。高崎、榛名山、よかったです。

もっとゆっくり榛名山来てみたいな、今度は。

 

 

 

Share on Facebook


↑ページトップに戻る