自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

2012年2月4日(土)、5日(日)の2日間に行われた「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」に参加してきました。若洲公園を起点に、開通直前の東京ゲートブリッジを往復する約8kmのコースで、ランニング、サイクリング、ウォーキング3種目で楽しめるイベントです。参加者は、2日間で、ランニングが約5500人、サイクリングが約2000人、ウォーキングが約9000人とのことです。
#もちろん参加したのはサイクリングです。
 
天気は快晴、気温も上がって、とても気持ち良いサイクリング日和でした。
参加者は、バリバリのスポーツ車からママチャリまで様々、そのため速度は20km以下に制限されています。50人をひとつのグループとして順次スタートし、少しカーブした自動車専用道路を最高地点となる約88メートルまで、ゆるっくり登っていきます。所々で写真を撮りながら、のんびり景色を満喫できました。
 
最高地点の眺めは、快晴だったことも幸いして最高でした。遠くには富士山が、また、東京タワーや東京スカツリーも見渡せます。最高地点を過ぎるとゆるやかな下りになります。ここから折り返し地点の中央防波堤外側埋立地までは、思わず速度を上げたくなるような直線道路でしたが、景色を楽しみたいので、あえてゆっくり走り、折り返し地点へ。
 
後半は、太陽を背に受けて走ることになりますが、往路の逆光と違って真っ青な空の中に浮かぶゲートブリッジがとても印象的でした。再び最高点を過ぎて下りに、右手に東京湾を眺めながら走っていくとあっという間にゴール。
#楽しい時間というのは、すぐ過ぎてしまうものですねぇ。
 
ところで、会場となった若洲公園では、最新自転車の試乗会や、特設ステージによるトークイベントのほか、自転車メーカーをはじめとする様々なブースが出展していました。橋を渡るには事前エントリーが必要でしたが、公園内へは自由に出入りできたので、走行に参加していなくてもそれなりに楽しめたと思います。
#でも、実際に渡った方が、何倍も楽しいと思います。
 
ゲートブリッジ開通後は、車道・歩道ともに自転車での通行ができなくなるそうなので、今回サイクリングできたのはとても良い記念になりました。
これからも、こんな企画があれば参加してみたいですね。
なんせ、ゴミひとつ無い、できたての舗装道路を走るのが、こんなに気持ちが良いとは知りませんでしたから。
 

イベントレポート:東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る