自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

価格:¥ 1,000
Kindle 価格:¥ 600
出版社: エイ出版社
発売日: 2018/10/20



 
特別付録
特製ハンドルポーチ

今流行のバイクパッキング用アイテムが今号の付録に! ハンドルとステムにベルト固定して使用するハンドルポーチです! 本来はボトルを入れておいて、いつでもサッと取り出せて便利、という使い方のようです。このハンドルポーチも、ボトルがきっちり入る大きさにしてあります。そのほか走行中やちょっと停止したときに、すぐに取り出したい補給食やウインドブレーカー、スマホなどを入れると便利です。ネオプレーン製の本体の内側には、ドローコードで絞れるインナースリーブが付いていて、入れたものが飛び出すのを防ぐとともに、上に伸ばすと収納量をかせぐこともできます。サイズ感としてはボトルをすっぽり覆うほど。外側には補給食の包みを入れることを想定したメッシュポケット付き。バイクパッキングだけでなく、ふだんのロードトレーニングやツーリングにも、とても便利。通勤、通学の自転車にもぴったりです。とても使いやすい特製ハンドルポーチ、絶対にゲットしよう!

 
●第1特集
ドロップハンドル
走りを変える握り方
ロードバイクに乗るとき、意外と盲点なのがハンドルバーの使い方。さまざまな位置を持てるのがドロップハンドルの利点だが、それを使いこなせていない人が多い。このハンドルの使い方を、しっかり習得することで、走りがもっとラクに、疲れにくくなるという。その方法を完全レクチャー。講師は本誌インプレッションライダー、ナイスガイ管洋介さんと、チャリダー☆でおなじみの坂バカ、筧五郎さん。実際にこの企画の担当編集が、取材後にロングライドを走り、その教えを実践したことで、走り切れたという実話あり。走りに即効です!

 
●第2特集
新指標mFTP、スタミナ、FRCで強度設定
パワートレーニングの新常識
パワートレーニングの基本は自分のFTPを知ること。ところが最近、新しい指標であるmFTP、スタミナ、FRCが登場し、感度の高いトレーナーたちを中心に研究が進んでいる。その最先端トレーニング指数に関して、ピークスコーチンググループの南部博昭さんが解説する。パワーメーターでトレーニングしている人は必見!
 
●第3特集
次の週末に行く!
関東 注目サイクリングエリア全紹介!
ロードバイク乗りならぜひ行ってみたい東京周辺のスポットを完全網羅。定番の峠、話題のサイクルカフェ、大注目のサイクルショップなどなど、サイクリストの集まる名所を集中ピックアップ!
 
●注目特集
10ベストが決定!
日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2019
昨年から創設されたバイシクル・オブ・ザ・イヤー。その年に発表されたロードバイクのナンバーワンを決める、ジャーナリストによるアワードだ。まず今号では、ノミネートされたすべてのロードバイクのなかから、10台を選び、それを発表する。選考委員による試乗会を経て、ナンバーワンが次号で決定される! 自転車業界も大注目の大型企画!

 
●注目企画
秋冬ウエアコレクション/最新ライトコレクション/ホノルルセンチュリーライド/ツール・ド・東北/ツール・ド・ちば
 
●注目連載!
ハシケンの「ロードバイクエクスプローラー」:スペシャラズド・Sワークス ヴェンジ
日向涼子の「やっぱり坂が好き! 」:山梨県・御岳昇仙峡
That’s Real MTB:E-MTB乗り比べ

Share on Facebook


↑ページトップに戻る