自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

価格:¥ 890
出版社: 八重洲出版
発売日: 2017/11/20



 
■特別付録

◆2018 CYCLE ROAD RACE CALENDAR
 Photography by KEI TSUJI

世界の自転車レースを追いかける新進気鋭のフォトグラファー、
辻 啓氏の作品を満載したロードレースカレンダー。
国内外の主要ロードレースのスケジュールや
有力選手の誕生日が一目で分かるカレンダーとともに、
グランツールの美しい写真が見る者を引きつける!

 
■メイン特集「沖縄! 屋久島! 室戸岬! 台湾! 親子旅! 」

◆予算5万円で行く大満足じてんしゃ旅

「予算5万円で読む人を驚かせたり、感心させたりする旅をしろ! 」
そんなミッションを与えられた編集部員、ライター、読者たち5組が
己の自転車人としての知識と体力を総動員して、魅せる旅を実走紹介する。
そこで彼らを待っていた予期せぬ多くの出会いと発見、そして経験。
読み終わる頃には、あなたも5万円を工面して旅に出たくなっているはずだ。
 

■来日記念特集「アルベルト・コンタドール緊急インタビュー」

◆解き放たれたエル・ピストレロの想い

2017年のジャパンカップで初来日を果たした
トレック・セガフレードのアルベルト・コンタドール。
ブエルタを最後に現役生活にピリオドを打った彼に、
多くの困難が訪れた今までのこと、
これからのことについて胸の内を聞いた。

 
■第2特集「脚が終わった、ハンガーノックになった……など」

◆世界のプロ選手たちに聞く対処法

ライド中に「〇〇してしまった! 」という経験、
誰しもあるのではないだろうか。
脚が終わってしまった、ハンガーノックになってしまった、
脚がつってしまった、体が冷え切ってしまった、
というホビーライダーにもよくある4つのシーンが
起こってしまったときの対処法を
ジャパンカップとさいたまクリテリウムのために来日した
何とも豪華なトッププロ選手たちに聞いてみた!

 
■第3特集「徹底試乗比較! 」

◆新型アルテグラDi2 vs デュラエースDi2

シマノ・アルテグラ最新シリーズに待望のDi2仕様が登場。
R8050シリーズというモデルナンバーが与えられた
アルテグラ3代目Di2コンポーネントの実力やいかに?
上位モデルにしてシマノの最上級ロードコンポーネントの
デュラエースR9150シリーズと、性能や操作性など
さまざまな角度から違いを徹底検証する。

 
■第4特集「サイクルトレーナーとサプリでより効果的に」

◆オフトレーニングを楽しみ尽くせ!

寒さが厳しくなると、自転車に乗るのがおっくうになる。
年末年始は忘年会などで食べたり飲んだりする機会は増え、
油断するとすぐ太ってしまう。
今こそサイクルトレーナーでインドアトレーニングを始める絶好の機会だ。
サプリも活用し、疲労も回復しながら元気にオフトレに励もう!

 
■レース特集1「NIPPOカノラがクリテとロードの史上初ダブル制覇! 」

◆2017 JAPAN CUP

雨の粒を軽やかに弾きながら、鮮やかなスプリント力で、
マルコ・カノラがフィニッシュラインを先頭で駆け抜けた。
悪天候と攻撃合戦とで大会は近年稀に見る激戦となり、
日本の雨澤毅明が表彰台乗りを果たした。

 
■レース特集2「日本に訪れる熱狂! 興奮! 」

◆2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

豪華なメンバーに、テクニカルなコース。
5年目のさいたまクリテリウムは、
フルームから「過去最高」のお墨付きをもらった。
日本の観客は世界一、と繰り返したカヴェンディッシュは、
世界一の加速力で王座へ駆け上がった。

■ロングライド特集「世界と日本の先駆者たちの轍」
 
◆150年前と100年前の超ロングライド!

150年前に行われた自転車史上初の
長距離サイクリング、パリ〜アヴィニョンと
100年前の自転車四国八十八カ所巡礼が
今よみがえる!

■マニアも納得の人気連載
 
◆自転車道「スチール素材の謎に迫る 其の三」

今も多くのサイクリストを魅了するスチールフレーム。
スチール素材を探究していく今シリーズの最終回は
自転車メーカーのブリヂストンサイクル、
スチールメーカーの新日鉄住金に話を聞く。

■注目の最新モデルを試乗&紹介
 
◆ニューモデルインプレッション

●ブリヂストンアンカー・RS8/RL8
●ラピエール・エアーコードSL アルチメイト
●ネスト・オルタナプロK

Share on Facebook


↑ページトップに戻る