自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

雑誌価格:¥ 890
Kindle 価格:¥ 600
出版社: エイ出版社
発売日: 2017/6/20


 
特別付録
「メッシュポケット付きファスナーサコッシュ」
ひさしぶりにサコッシュが本誌付録に! バイシクルクラブが楽勝で入る余裕のサイズに、表面には便利なメッシュのポケットをつけました。しかもそのポケットは2分割されていて、入れるもののサイズによって使い分けられます。メイン収納部にはもちろんファスナーが付いていて、中身がこぼれる心配もなし。裏面には特大本誌ロゴ&表面のピンクリボンで、デザイン性も最高! サイクリング以外に、街でも活躍すること間違いなしのサコッシュ。クオリティの高さが自慢です。絶対手に入れよう!
 
●注目特集
シマノ・新アルテグラここが変わった!
フルモデルチェンジを果たしたシマノ・アルテグラ。11速ロード用として初めてリヤ34Tが使えるようになった全サイクリスト待望のビッグキャパシティ仕様。その全貌を本誌独自の撮り下ろし写真とともに詳細解説する。
 
●第1特集
これで絶対にできる!
ロードバイクの「苦手解消」テクニック
ロードバイクビギナーに向けた、さまざまなテクニックやコツを網羅する多角的大特集。リアホイールが外せない&はめられない、縁石にバイクを立てかける方法は? ワイヤーロックの効果的なかけかたは? チェーンの汚れがふくらはぎに付かないようにするには? 自転車をスマートにエレベーターに載せるには? ビンディングのキャッチ方法は? などなど、ビギナーにありがちな疑問に答えていきます。もちろん初級者だけでなく、ある程度経験のある中級者にも役に立つネタがいっぱい! 必読です!
 
●第2特集
本誌とJAXAがロードバイクのエアロダイナミクスに切り込む!
エアロホイールはほんとうにエアロか!?
前号に引き続き、JAXAと協力して実施した風洞実験の模様をお伝えする。今号のテーマは「エアロホイール」。空力抵抗で有利と言われているディープリムホイールだが、実際リムハイトの高さでエアロ効果はどの程度変わるのか。同じブランドのリムハイト違いのホイールで風洞比較してみた。またバトンホイールなど特殊なエアロ機材に関しても、計測を実施。はたしてその驚くべき結果は!?
 
●第3特集
クルマをちゃんと車内に積もう!
ロードバイクの「車載」テクニック
イベントやレース参加のとき、クルマにバイクを積んで出かけることも多い。だがいい加減にラゲッジルームにバイクを放り込んでおくだけだと、バイクが傷つきやすかったり、積み下ろしがしにくかったり、台数を積むことが難しくなったりする。そこで「達人」のテクニックを参考に、効率的で安全な「車載」方法を紹介する。これでカーサイクリングもバッチリだ!
 
●注目特集
ツール・ド・フランス2017見どころガイド
Jスポーツのツール・ド・フランス解説者が、今年のツールの見どころをガイドする。優勝候補はどの選手か、勝負が決まるのはどのステージか、スプリントで活躍するのは誰か、新機材で注目は? そして優勝するのはズバリ誰か!? 海外を走った選手ならではの視点で、今年のツールを斬る!
 
●注目特集
日向涼子の太魯閣ヒルクライムチャレンジ
セルフケアでパフォーマンス向上
「世界一の坂」と呼ばれる台湾の太魯閣国際ヒルクライム2017にチャンレジする日向さん。その事前企画第2弾は、自分でやるコンディションアップのためのケア方法。毎日やること、数日前からする内容、そしてレース直前にやるべきマッサージなどなど、ヒルクライムをはじめとしたレース参加のためのノウハウを「スポーツアロマコンディショニングセンター」講師がレクチャーする!
 
●注目企画
ハンマーシリーズ/ツアー・オブ・ジャパン/犬吠埼エンデューロ/グランフォンド摩周
 
●注目連載!
日向涼子の「やっぱり坂が好き」 岩手県・八幡平アスピーテライン
ハシケンのロードバイクエクスプローラー「ラピエール・ゼリウスSLアルチメイト」
自己ベスト! 「幅5㎝以内の薄さのトップチューブバッグを探せ! 」
ロードバイク一人旅「北海道・神の子池」
 

Share on Facebook


↑ページトップに戻る