自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

価格:¥ 1,512
著者:大島 義史
編集:「THE PAGE」編集部
出版社: 小学館
発売日: 2016/10/20


 
神戸の会社員が自転車で南極点に!! 神戸の会社員・大島義史氏は、有給休暇を利用しては自転車で世界各地を一人旅しています。その通算距離は北極海からオーストラリアに達します。学生時代に南極に魅せられたものの、就職後は南極の夢を諦めていました。やがて、民間人でも南極に行けることを知り、家族や会社を5年間説得し続け、ようやくGOサインが出ます。そして、2015年12月24日にチリのプンタ・アレナスに渡り、年末に南極大陸に上陸、1月11日には自転車で南極点に到達したのです。このことは「THE PAGE」というウェブサイトで連載(全12回)され、大好評を博しました。本書は、その記事をもとに氏らが撮影した写真(南極の空は世界一美しいと言います)を絡める「フォト冒険記」です。氏は「ぼくは冒険家じゃない。サラリーマンです」と強調します。スポンサーに頼らず、すべての費用(2千万円強)を借金等で調達し、自転車もヤフオクで買いました。南極点への道中では、何度も挫折しかけます。しかし、普通の会社員がこの快挙をやってのけました。本書を読めば、だれもが「やる気ときちんとした計画があれば、不可能と思えることができる」と夢を抱くことでしょう。
 

Share on Facebook


↑ページトップに戻る