自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

価格:¥ 820
出版社: エイ出版社
発売日: 2014/8/20


 
●特別付録 本誌オリジナル「ポケッタブル・サコッシュ」
本来はツール・ド・フランスなど自転車レースの食糧補給用袋である「サコッシュ」。
サイクリストはこれを自転車生活のなかで、オシャレに使いこなしています。
レース会場、イベント会場でカタログや、日用品を入れておくのにも便利なサコッシュ。
今回付録のサコッシュは極薄素材を用いることで、超コンパクトに畳めるのがウリ。
本体に縫い付けられた小袋の中に押し込むことで、8cm×12cmの手のひらサイズに。
これならジャージのバックポケットにいつも入れておいて、荷物が増えたら取り出して使えます。
これは便利! 絶対に欲しい!
 
●メイン特集 「これは知らなかった! 輪行裏ワザ大図鑑」
自転車を分解して専用袋に詰め、列車や飛行機で目的地まで移動、現地でまた自転車を組み立てて走り出す。
そんなサイクリングのスタイル、さらにその分解・袋詰めの行為を「輪行」(りんこう)と呼びます。
これまでも輪行の方法をレクチャーする記事はありましたが、どれも定型の基本をレクチャーするのみ。
じつは正解はひとつではなく、考え方やスタイルに応じて様々な方法があるのです。
さらに、輪行のベテランたちがもっているノウハウは、まさに裏ワザと呼べるものばかり。
輪行初心者はもちろん、ある程度輪行に慣れた人にも、目からウロコの「なるほどワザ」が満載です。
バイシクルクラブが本気になった輪行特集。これは濃い!
 
●第2特集 「ポンピングの神が厳選! マジで使える携帯ポンプ」
ロードバイク乗りなら絶対に必要な携帯ポンプ(空気入れ)。
パンク修理のためにいつも持って走るわけだが、市場に出回っている製品はじつに多種多様。
軽さ・コンパクトさを求めると実用性が犠牲になり、使いやすさを求めると大きく重くなる。
また、機構の違いによっても使いやすさが変わってくる。
実際、ロードバイクのライド時に持つならどれがいいのか?
プロレーサーであり、携帯ポンプに異様なまでのこだわりをもつ、「ポンピングの神」こと菅洋介選手が代表的なモデルを徹底チェック。
その選び方、使い方のすべてを公開する!
 

Share on Facebook


↑ページトップに戻る