自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

価格:¥ 1,575
出版社: 八重洲出版
発売日: 2013/8/19
 


 
ツール・ド・フランス100回大会完全レポート
砂田弓弦監修 ロードレースマガジン CICLISSIMOチクリッシモNO.35
------------------------------
砂田弓弦の写真と現地取材で詳細レポート
1903年に始まったツール・ド・フランスは両大戦時の中断があり、今年100回大会を迎えた。
6月29日コルシカのグランデパールで幕を開け、モンサンミシェルのタイムトライアル、モンヴァントウの頂上フィニッシュ、ラルプデュエズ2回上りの山岳決戦を経て、グランフィナーレは7月21日パリ、シャンゼリゼ。
コルシカはナポレオン・ボナパルトの生誕地、途中ナポレオンが創設した陸軍士官学校、ナポレオン街道、パリの凱旋門を通過……ツール創設者アンリ・デグランジェが崇拝していたナポレオンに捧げられたルート設定だった。
一方、フランスが誇る7つの世界遺産を巡る観光ガイドの側面もあった。すべてが特別だった世紀の祭典を余すところなくお届けする。
付録は砂田弓弦がツールで撮影した優勝者C・フルームと山岳賞・新人賞N・キンタナのA2判両面刷りポスター。
-------------------------------
多角的な視点で深く掘り下げた増ページ愛蔵版
・マイヨ・ジョーヌ&ライバル
・チームバイク&機材の新潮流
・出場4回目 新城幸也の23日間
・インタビュー 区間4賞のキッテル、驚異の新人クフィアトコフスキーほか
・シュレク兄弟の現状と目指すこと
・ラルプデュエズ2回上りの長い1日
・小河原政男の追っかけ絵日記
・全21ステージ詳細レポート
ほか
 
特別付録:A2判両面刷りポスター ツール優勝者フルーム/山岳賞・新人賞キンタナ
 

Share on Facebook


↑ページトップに戻る