自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年2月19日(火)より、自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』にて、国や地方公共団体が整備を進める「自転車通行空間」の対応を開始した。「自転車通行空間」とは、自転車の安全な走行のため車道の一部を活用した自転車ナビマークの設置や、構造的に分離された自転車専用の通行部分のこと。同アプリでルートを検索すると、「自転車通行空間」を優先したルートが「推奨ルート」として表示されるようになる。

 
第一弾として、京都市の「自転車通行空間」に対応し、順次、国や地方公共団体が提供する「自転車通行空間」に対応する予定。 
 

ナビタイムジャパン 日本初、国や地方公共団体が整備を進める「自転車通行空間」に対応アプリ提供関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る