自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

au損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:亀田修造、 以下 au損保)は、 2016年10月3日より損保業界初の70~89才を加入対象とした「70才からの自転車向け保険 Bycle S(バイクル エス)」を発売する。自転車事故による死亡者の約7割を65才以上の高齢者が占めるという警察庁データや、自治体における自転車保険の加入義務化の動きから、加入年齢の上限を引き上げているのが特徴。



 
4つの特長
1.加入年齢の上限を 74才から89才に引き上げ! (70才からご加入いただけます)
2.万一の場合、 加害者になっても、 被害者になっても安心!
  (加害事故の場合)個人賠償責任を 最大2億円補償!示談代行サービスも付帯
  (被害事故の場合) 法律相談費用および弁護士費用等 を補償!
3.ご自身のケガは、 自転車搭乗中等だけでなく、 日常生活でのケガも補償!
  さらに、 au損保独自、 自転車事故によるケガなら 2倍 の補償!
4. 事故や故障時に安心の自転車ロードサービス を無料で付帯!(24時間365日受付)
 

 

 

 

au損保 89才までを対象とした自転車向け保険発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る