自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

株式会社ミヤタサイクル(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:高谷 信一郎)は、独自のS.S.T.B.クロモリチューブとカーボンフォークを採用し、クロモリならではのクラシカルなフォルムに、オフロード走行も可能な30Cタイヤを装備したマルチパーパスバイク「スポルツアー」を2015年6月10日に発売する。価格は83,148円(税抜)。



 

「スポルツアー」は、ミヤタ独自のS.S.T.B.(スパイラル・スプライン・トリプル・バテット)クロモリチューブを採用し、細身でスッキリとしたクラシカルなフォルムに、シマノ製16段変速ロードバイク用コンポーネントや高いコントロール性能を発揮するカンチブレーキ、軽量かつ高剛性のアヘッドハンドルステムなど本格的なスペックを装備している。
 
クロモリならではのしなやかな乗り心地と推進力を生み出すウィップを感じながら、悪路や舗装路など様々なロケーションでゆったりと楽しむことができるのだ特徴。
 
カラーは、マットゴールドとマットホワイトの2色展開。太めの30Cセミノビータイヤで、オフロードでも安心して走行できる。

ミヤタサイクル クロモリフレームのマルチパーパスバイク発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る