自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

一般社団法人東京指定自動車教習所協会(事務局:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、「秋の全国交通安全運動」の一環として、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿・投票する“秋の全国交通安全運動 第5回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”を、2014年9月21日(日)から開催している。キャンペーンサイトから投稿し、Twitter、Facebookにも連動している。投稿された体験のうち、「危なかッター賞」として賞金10万円(1名)が、また、自転車特別賞として賞金3万円(1名)が送られるほか、QUOカードが送られる賞も用意されている。



 
■キャンペーン概要
1) キャンペーン名
秋の全国交通安全運動 第5回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』
 
2) キャンペーン期間
『危なかッター』投稿・投票期間:2014年9月21日(日)~11月11日(火)
 
3) 応募資格
日本全国どなたでもご投稿、ご投票いただけます。
 
4) 応募方法
PC、スマートフォンからキャンペーンサイトにアクセスし、投稿フォームから60文字以内で投稿してください。お一人様、何度でもご投稿いただけます。
 
PC・スマートフォンキャンペーンサイト
URL: http://www.tadsa.or.jp/anzen/
 
5) 賞品
・危なかッター賞  (1名) 賞金10万円
・自転車特別賞   (1名) 賞金3万円
・カテゴリー賞 1位 (4名) QUOカード2万円分
・カテゴリー賞 2位 (4名) QUOカード1万円分
・Twitter賞     (1名) QUOカード2万円分
・Facebook賞    (1名) QUOカード2万円分
 
6) 選考
「危なかッター賞」、「カテゴリー賞」はキャンペーン期間を第1~3期の3つに区切り、それぞれの期間内で投票数を集計します。
 
「危なかッター賞」は、各期間の投票順位上位20作品、合計60作品の中から東京指定自動車教習所協会会員を中心とした『危なかッター』選考委員会で、1作品を選出します。
「自転車特別賞」は、自転車に関わる作品の中から『危なかッター』選考委員会で1作品を選出します。
「カテゴリー賞」は、各期間、4つのカテゴリーで投票順位上位20作品、合計60作品の中から2作品ずつ、合計8作品を選出します。
「Twitter賞」は一番リツイートの多い方。
「Facebook賞」は一番「いいね!」が多い方。
 
※複数投稿はできますが、重複しての受賞はできません。次点の方が繰り上げ当選となります。
 

Share on Facebook


↑ページトップに戻る