自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

ドイツのブランドCENTURION (センチュリオン)は、日本の道路事情に合わせた特別仕様のクロスバイク「CROSSLINE 50R (クロスライン50R)」を発売する。CROSS LINE 50と比べ、専用のサイドスタンドが付属し、フロントフォークはサスペンションのないリジッドフォークを使用。さらに、細めのスリックタイヤ「TIOGA シティースリッカー 700×32C」を装備し、通勤通学に最適な仕様になっている。



CROSSLINE 50R (クロスライン50R)
65,000円 (税抜)

主な仕様
・フレームサイズ : 41,44,48,52,55cm
・カラー : シルク マットブラック、マットシルバー
・フレーム : クロス エコV 6061 アルミフレーム
・フォーク : アルミ リジッドフォーク
・タイヤ : 700x32C
・コンポ : シマノ アルタス/アセラ 24スピード
・専用サイドスタンド付属
・11.4kg
 

CENTURION 日本の道路事情に合わせたクロスバイク発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る