自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内雄二)は、女子中高生に圧倒的な人気を誇るティーン向け雑誌“Seventeen(セブンティーン)”とコラボした通学用電動アシスト自転車「ステップクルーズe セブンティーンコラボモデル」を、2月上旬より発売する。コンセプトは、「ママチャリとは差別化された、カジュアルキュートなスポーツタイプの電動アシスト自転車」。



フレームカラーは「人とカブりたくない」という読者モデルの声から、通学車の定番色であるシルバーやブラックを避け、カジュアルキュートな“ティーングリーン”を採用している。
また、フレーム形状は、制服のスカートでも跨ぎやすい“イージーステップV型フレーム”とし、直線でスポーティーなイメージを演出している。
フロントバスケットは、スクールバッグもすっぽり収まるワイド型で、アンケートで「絶対欲しい!オプションパーツ」として要望が多かったサドルカバーは、読者モデルがデザインしたドット柄を採用している。
 
<標準現金販売価格>
ステップクルーズe コラボモデル ¥114,800(税抜き)
ステップクルーズ コラボモデル ¥41,800(税抜き)
カジュナ コラボモデル     ¥42,800(税抜き)
 
~「ステップクルーズe セブンティーンコラボモデル」の特長~
◇女子中高生の要望を形にしたデザイン
・読者モデルが選んだフレームカラー
・制服のスカートでも跨ぎやすいV型フレーム
・スクールバッグが収まるワイドバスケット
・読者モデルがデザインしたサドルカバー
 
◇最新の電動アシスト機能を搭載
・“オートライト機能付き”3ファンクションメーター
・充電時間を従来モデルの約6割にする急速充電器
・滑らかで快適なアシスト走行を実現する“トリプルセンサーシステム”
・高性能で耐久性に優れた8.7Ahバッテリー
 

ブリヂストン 雑誌「セブンティーン」とコラボした自転車発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る