自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

トレック・バイシクルコーポレーションは、ファビアン・カンチェラーラがパリ~ルーベやフランドルのパヴェ(石畳)を制するために開発されたIsoSpeedテクノロジーを搭載した新型シクロクロスバイク「Boone(ブーン)」を発表した。完成車の価格は、「Boone 9 Disc」が682,500円、「Boone 5 Disc」が367,500円。フレームセットも用意されている。



シクロクロスレースの特徴でもある「肩に担ぐ」という動きに対応するため、IsoSpeedテクノロジーやトップチューブの位置を変更し、担ぎやすいようにクリアランスを広げているのが特徴。
 
Booneラインナップ
■Boone 9 Disc ¥682,500
■Boone 5 Disc ¥367,500
■Boone Disc F/S ¥320,250
■Boone (Canti) F/S ¥320,250
 
※サイズは、各50、52、54、56、58、61cm
※F/Sはフレームセットの略
※価格は全て5%税込
 

トレック 新型シクロクロスバイク「Boone」発表関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る