自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

プロBMXライダー池田貴広は、2013年7月19日にギネス世界記録に挑戦し、回転技“メガスピン30秒間45回”の新記録を達成した。一昨年には“ジャイレータースピン1分間59回”、昨年には“タイムマシンスピン1分間78回”で記録が認定されており、今回で3年連続でのギネス世界記録の認定となる。
 



 
今回の結果を受け、池田貴広は「光栄です。これからも自身の限界に挑戦し続けていきます。また来年も更新できるよう、精一杯に練習します。」とコメントしている。
 

【BMXとは】
Bicycle Moto X(cross)の略で、競技に使用される小径自転車です。BMXを使った競技には大きく6つの部門があり、その中でもBMXレースはオリンピック種目にもなっています。
池田貴広のプレーする“フラットランド”は平地で行なうフリースタイル競技であり、様々な体制で走行しながらバランスをとりつつ、技を連続して入れていく競技です。その華麗な技の数々から、「自転車のフィギュアスケート」とも例えられています

 
【BMXライダー池田貴広プロフィール】
オフィシャルウェブサイト: http://www.takahiroikeda.com/
1990年5月17日生まれ。千葉県出身。
高速スピンでギネス世界記録を更新し続けるBMX世界チャンピオン。
世界大会に出場しながら、イベントでのパフォーマンスショーを中心に、テレビ番組への出演、スクール講師、モデルなど、様々な分野で活動中。
・2010年 国際大会 RedBull Flamenco Flatland 優勝
・2011年 全日本選手権 King of ground 優勝
・2013年 BMXのスピン技で3種目のギネス世界記録を保持
 

BMXライダー池田貴広が3つ目のギネス世界記録に認定関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る