自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、8月7日(水)よりAndroid端末向け『NAVITIME』アプリにて、「降雨レーダー」と「ルート形状表示」の機能を追加した。「降雨レーダー」は、1時間前から50分先までの情報は無料、6時間先までの情報と「ルート形状表示」は有料会員のみ使用できる。
 



 
「降雨レーダー」は、地図上に降雨情報を重畳表示する機能で、降雨強度別に色分けし、1時間前から最大6時間先までの予想される雨雲の動きを地図上で確認する事ができる。
また、「ルート形状表示」は、出発地から目的地までの公共交通や徒歩の区間を含めた「トータルナビ」ルートの全容を地図上に直接表示する機能で、利用する交通機関のアイコンや、実際に移動する道路や鉄道などの線路に沿ったルート線を地図上に表示し、視覚的に移動を捉える事ができる。
 
対応OS、料金(税込)
・対応OS:Android 2.3以上
・料金:315円/月

ナビタイム Android端末向けアプリに「降雨レーダー」と「ルート形状表示」を追加関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る