自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内雄二)は、美しい細身のクロモリフレームにクラシカルなパーツを装備したトラディショナルスタイルの「CHeRO」(クエロ)を4月下旬より発売する。20~30代をターゲットとして、革製品やツイード素材の洋服や小物といったトラディショナルなファッションと共に街乗りを楽しんで欲しいという思いで開発されている。
 



 
フレームは鉄より強いクロモリ(クロムモリブデン鋼)を素材に採用することで、軽くて美しい細身を実現すると共に、トラディショナルな自転車形状を追求し、トップチューブが水平なホリゾンタルタイプになっている。
クラシカルなパーツとして、ブラウンのレザーテイストのグリップと鋲付きサドル、音色が綺麗な真鍮ベル、フレーム部分に取り付けられているシフトレバー、トップチューブに取り付けられたレザータイプの「CHeRO」ロゴを装備。
そのほか、8段変速機、着脱が可能なクイックレバー方式のホイール、セミスリックタイヤ等を装備し、トラディショナルスタイルながら、スポーツ自転車と同等のスペックとなっている。
モデルはスタンダードな700Cとコンパクトな20インチの2モデルで、オプションとして、泥ヨケ、フロントキャリヤ&バスケット、スタンド等のパーツを装着することができる。
 

 

ブリヂストン トラディショナルスタイルの自転車発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る