自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

安全かつ快適な自転車文化を提案する自転車総合メーカー、武田産業株式会社(本社:北海道札幌市東区、代表取締役:武田 英世 )は、超軽量ノーパンクタイヤを標準装着したノーパンク自転車シリーズ「CHACLE(チャクル)」の2車種「FM-CC266W-SP」「FM-CC276W-SP」を2012年12月25日より発売する。




 
自転車用ノーパンクタイヤは20年以上の歴史があるが、チューブ式の既存タイヤと比べ重量が2〜3倍も重く、また、変形によるタイヤ振れや耐水性の低さがデメリットとしてあるため、普及率が低かった。
「FM-CC266W-SP」「FM-CC276W-SP」は、韓国タンナス社製の約1.0kgという超軽量ノーパンクタイヤを標準装備し、高い耐摩耗性や走行安定性など、ハイパフォーマンスを実現しているのが特徴。
また、走行性や安全性に関わる各種テストでは、一般タイヤの性能を凌ぐ結果を出しているうえ、リサイクルが容易で、環境負荷が低いRohs指令に準拠している。
 
「FM-CC266W-SP」「FM-CC276W-SP」製品概要
■ 国際特許を取得している高分子ポリマー製一体成型ノーパンクタイヤ(韓国タンナス社製)標準装着
超軽量(26インチタイヤ2本あたり約1.0kg) *Rohs指令準拠製品
■ タイヤの空気チェック&メインテナンス不要、パンクの心配は一切なし
災害時の悪路でも不安無く走行が可能。緊急時の交通手段として使用できる。
常に適正空気圧状態ななので、いつでも最適な乗り心地と軽いペダルの漕ぎ出しを体感できる。
■ これまでのノーパンクタイヤの弱点を全て払拭
超軽量/アルミリム対応/タイヤ振れ最小/高耐水性
■ 一般タイヤを凌ぐ耐摩耗性と走行安定性を実現
5,000km走行後(JIS規格)の変形⇒マイナス1mm(合格)
95.5kg荷重ドラム走行テスト(EN14764:ヨーロッパ基準)⇒破損個所無し(合格) 
水濡れ時横滑りテスト⇒一般タイヤと同等
■販売価格: 「FM-CC266W-SP」「FM-CC276W-SP」共にオープン価格
■発売日:2012年12月25日
 

武田産業 超軽量のノーパンクタイヤ装着の自転車2種発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る