自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

ソニーは、カメラ本体を身体や自転車のハンドルなどに取り付けて、アウトドアで迫力ある体感映像を高画質に撮影できるアクションカム デジタルHDビデオカメラレコーダー『HDR-AS15』を発売する。本体重量90gと小型・軽量で、スキー、スノーボード、マウンテンバイクなどで撮影が楽しめるのが特徴。
 



 
同製品は、ソニー独自の総画素数約1680万裏面照射型“Exmor R(エクスモア アール)CMOSイメージセンサーとカールツァイス テッサーレンズを搭載し、暗いシーンでもフルHD(1280×720,30p)の高画質撮影が可能。また、動きながらでも滑らかな撮影ができる手ブレ補正機能を搭載しているほか、最大170度まで広角に高画質で撮影できるので、様々なスポーツシーンで楽しめる。
 
さらに、付属のウォータープルーフケース装着によって水深60mまでの水中撮影が可能なため、ダイビングやサーフィン、スキー、スノーボードウィンタースポーツでも活用できる。
 
その他、Wi-Fi搭載で、モバイルアプリケーション“PlayMemories Mobile”(プレイメモリーズモバイル)により、スマートフォンやタブレットからモニタリングしながら、録画の開始、停止などコントロールが可能。
 

ソニー 自転車に装着できるデジタルHDビデオカメラ発売関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る