自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

埼玉県川口市から、菖蒲町役場までの往復約70kmのコースのご紹介です。
埼玉県東部を南北に横断する”ヘルシーロード”の一部となります。
本来起点は、利根川沿いにありますが、今回の出発地点は終点である川口市立グリーンセンターから北に向かって出発です。

グリーンセンターを出てしばらくは、歩道としても狭いと思うような道もあったりして、とてもロードで高速走行をする道ではありません。
レンガで道が敷き詰められている部分もあり、お尻が痛いです(笑)。
基本的に見沼代用水の水路脇を走っていくルートです。
なお、この見沼代用水は小学校の社会科で習ったきりでしたが、1728年徳川吉宗の時代に開削された総延長60kmの灌漑用水路です。
江戸時代にこれだけのものを掘ったと思うと、すばらしいと改めて感じた次第です。

さて、サイクリングロードですが、いつも走る荒川CRと比べて圧倒的に人が少ないです。
この日もすれ違ったサイクリストは全部でも20人いなかったのではないでしょうか?
少し走りにくいのはたしかですが、小径車などで、ポタリングするには最高だと思います。
途中、大崎公園、さぎやま公園などたくさんの公園もあり、桜の名所もありました。
今回は時間的に寄れませんでしたが、ちょっと気になる喫茶店(農家のような喫茶店)もあり見所満載です。
なお、菖蒲町の町役場前にはラベンダーや菖蒲の公園があり、満開の時期はとっても見応えがあります。
今回はラベンダーの季節ではありませんが、地元で有名なラーメン屋さんを堪能してきました。
帰りには東浦和駅近くの見沼通船堀も見学してきましたが必見です。


緑のヘルシーロード終点です(今日はここが起点です)

見沼代用水東縁


紅葉がきれいです

大崎公園


大崎公園

武蔵野って感じですよね


真っ黄色です

気持ちいい道路です


水辺がとてもきもちいい

宇都宮線を越えます


記念碑があります

めんじゃらけのラーメン 因みにネギラーメンです


地元で有名なめんじゃらけ ブロガーもたくさん書いています

あまり他のサイクリストには会いませんでした


水辺沿いですので、夏は涼しいかと思います。

落ち葉の中で気持ちがいいです


まだコスモスが咲いていました

武蔵野の原風景


武蔵野の原風景

鴨がたくさん泳いでいました


見沼代用水全体

見沼通船堀(このあとカメラを落としてしまい、一の関などの写真が撮れず・・・)


今回のルート


川口-菖蒲町(ヘルシーロード) at EveryTrail


Written by ごんたくん

川口-菖蒲町(ヘルシーロード)関連情報

Share on Facebook


↑ページトップに戻る