自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]


さいたまから、加須までのルートです。
荒川CRを北上して、”川幅日本一”の大きな看板のある鴻巣吉見線で川を東へ渡ります。

なお、この川幅は2537mあるということですが、途中、川と橋をそれぞれ2つ超えます。

どちらもそんなに広い川幅があるわけではないのですが、説明を読むと、右岸左岸の
それぞれの計画高水位の堤防間の距離で計測しているのだそうです。
なんか騙された感じもしますが・・・(笑)

ここからは、自転車専用道路を離れて一般道路となります。橋の上は走りにくいですが、それ以外は比較的自転車でも自動車の通行量が少ないので走りやすかったです。
この道は初めてのルートですが、行田方面に行くのもこの道がいいようですね。
利根大堰や、さきたま古墳群へもいけます。

途中JR高崎線を超える前後の道路には、自転車専用レーンがありました。
まだ一部工事中の部分もありましたが、拡張中のようです。
これが広がるといいですね。

騎西に入ると騎西城があります。今回実は見落としていて、後にGPSを見て気がついた 第ですが、目の前を走っていました。資料館があるので、みておけばよかったです。

さて目的地のはなさき公園はさいたまB級グルメ選手権の会場になっており大勢の人がいました。
サイクリストの姿もちらほら。付近はクルマは大渋滞でしたので、自転車は正解でしたが、40店舗のお店の前はどこも長蛇の列にて、20分並んだものの半分しか進まず、行列が嫌いな私は途中で諦めて列を離れて帰ってきました・・・。

帰りに地元の団子屋さんでお団子いただきました。
その場で焼いてくれておいしかったですよ。

いつもの荒川CR

のどかな田園風景


荒川西岸側の看板

車道と歩道の間に自転車専用道路が。。。 (初めて見ました)


加須市に突入

埼玉B級グルメの会場(すごい人出でした)


あまりに人が多くて20分並んだけど、ありつけず。諦めて何もgetできず。

千明だんご本店


B級グルメは諦めたので、帰りに行きに気になっていたお団子屋さんへ(千明だんご本店)

こちら(東側)にもこの看板あるんですね




今回のコース
浦和から荒川CR経由で加須の埼玉B級グルメ会場へ at EveryTrail



** Written by ごんたくん **


Share on Facebook


↑ページトップに戻る