自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク]

いやぁ、秋ですねぇ。
今年は、夏の暑さが厳しく、その後は雨続きで、なかなか良い日和がありませんでした。
でも、だいぶ涼しくなってきたので、いよいよ快適にサイクリングできそうです。
ということで、秋の行楽シーズを前に、都内の紅葉を探しに行ってきました。
今回の目的地は葛飾区にある水元公園。
埼玉県との県境にあり、東京23区の中でも最大規模の面積の公園です。
敷地内には、ポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、四季を通じて自然を楽しむことが出来ます。
紅葉もさぞかし見応えがあるに違いないでしょう。


さて、今回のスタート地点は、輪行でのサイクリングも想定して、都営新宿線の篠崎駅です。
ここから江戸川沿いのサイクリングロードを北上して目的地まで行きます。
駅前から、江戸川沿いへは約1kmほどあるので、しばらくは街中を走ります。
#江戸川沿いは、土手になっていて、上がれる場所が限られますので注意が必要です。
江戸川土手に上がった後は、ひたすらサイクリングロードを北上します。
ジョギングしている人や散歩している人など、結構人がいます。
補強工事が済んでいる場所は道幅も広くゆったりと走れますが、所々狭い道もあるので、人通りや対向車のすれ違いなど注意が必要です。


北総線を過ぎると、葛飾柴又寅さん記念館が見えます。
やや紅葉しているところがありますが、まだ3、4割といったところです。
しばらく走ると金町浄水場が見えます。東京都の施設等で売られている『東京水』を作っていることで、有名(?)ですね。
ほぼスタートから10kmくらい走ったあたりで、右手にゴルフ練習場が見えたら水元公園への分岐点です。川沿いの道路の信号が、「東金町七丁目」なので、目印にしてください。
以前は、サイクリングコース上に水元公園というペイントがあったのですが、補強工事後は表示がないので、わかりづらくなっています。
とうことであっという間に到着。


では、紅葉度合いを見て回ります。
入り口付近では、20%くらいで、まだまだといったところです。
中央広場を目指して園内を回ってみます。
水産試験場跡地付近で、綺麗に色付いた木々がパラパラと見受けられます。
さらに、水元大橋付近には黄色い木々が見えますが、緑の方が多い感じです。
メインとなる中央広場付近ですが、ポプラ並木は、黄色く紅葉しているものの、葉が少なく(既に散っている?)それほど綺麗に見えません。
#ポプラ並木は、11月上旬の方が良かったのかも。。。
その先にあるメタセコイアの森は、まだ緑一色でした。
水元公園全体の紅葉度は30%といったところです。
メタセコイア付近の見頃は11月末から12月くらいになりそうです。


ひととおり公園内を見物して、本日のゴール、金町駅に向かいます。
金町駅へ向かうルートは、比較的大きな通り(バス通り)を選んだはずですが、路側帯が無い上に車通りが多かったので、かなり走りづらかった印象です。
次回、機会があれば、別のルートも探索してみようと思います。


江戸川サイクリングロード。補強工事があり、道幅が広くなった。

市川橋の手前で土手下に


車幅が細くなっている箇所は人通りに注意しよう

葛飾柴又寅さん記念館は、やや紅葉が見られる


水元公園の分岐点。路面表示が無くなっているので気を付けよう。

水元公園に到着。入り口付近の紅葉度は20%くらい。


水産試験場付近。綺麗に色着いた木々が見られる。

花菖蒲園付近では、対岸のみさと公園の紅葉が見られる。


水元大橋。黄色い木々がいくつか見える。

メタセコイアの森は、まだ紅葉していない。


公園沿いの自転車道は紅葉が進んでいる。

本日のゴール。金町駅




今回のルート
秋の水元公園紅へ葉狩りポタ(篠崎駅から金町駅) at EveryTrail


走行ルート:篠崎駅(スタート)~水元公園(経由)~金町駅(ゴール)
走行距離:18.5km
所要時間:1時間30分〜2時間
Share on Facebook


↑ページトップに戻る