プレスリリース 新製品 自転車ニュース

OGK KABUTO、レンズ交換が簡単な新システムを採用したアイウェア発売

投稿日:

OGK KABUTOは、昨年発売されたKabuto次世代モデルの「101」「101PH」に続き、新たに広い用途での使用を可能にする2種類のレンズが付属する調光レンズ採用の「121PH」を新発売する。レンズ交換が簡単な新システム"クイックレンズチェンジシステム"を採用し、広い視界を約束する一眼レンズスタイルのリアルスポーツモデル。価格は15,000円(税別)で、2019年3月上旬発売予定。
 


ノーズパッドは、固定式で、好みに合わせて高さを2段階で調整可能。フレームは軽量化/耐衝撃性に優れた超弾性樹脂"TR90(グリルアミド)"を採用。
 
仕様
カラー:スプラマットブラック、スプラホワイト、スプラグレー、スプラウォームレッド、スプラブルー
付属レンズ(可視光線透過率):撥水コーテッドモーブグリーン(15%)、クリア(90%)
付属品:Kabutoソフトケース1、Kabutoレンズクロス1
 
特徴
・レンズ交換が簡単な新システム"クイックレンズチェンジシステム"を採用
・アジア人の顔に合わせて設計された"アジアンフィットワイドレンズ"仕様。
・標準付属レンズカラー(可視光線透過率) : 撥水コーテッドモーブグリーン(15%)クリア(90%)
・紫外線透過率0.1%以下(全カラー共通)
・特殊レンズコーティング : 外面撥水コーティング、乱反射防止コート(撥水コーテッドモーブグリーンのみ)
・レンズカーブ : 6.5カーブ
・プリズム作用を減少させ視界の歪みによる違和感を少なくするディセンター設計。
・紫外線カットはもちろん、透明性/耐衝撃性/耐熱性などに
・優れたポリカーボネイト製レンズを2セット付。
・フレームには軽量化/耐衝撃性に優れた超弾性樹脂「TR90(グリルアミド)を採用。
 

-プレスリリース, 新製品, 自転車ニュース

Copyright© 自転車を楽しむ情報サイト ecoBike[エコバイク] , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.